最近の記事

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. <脱税疑惑>大分のコンサル会社、所得30億円申告せず(12/10)
  3. 民主党 参考人招致で自公政権にクサビ(12/10)
次のページ




スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

<脱税疑惑>大分のコンサル会社、所得30億円申告せず

2007.12.10(05:27)


[DVDソフト] 茶の味 グッドテイスト・エディション(初回限定生産)【デジタル1206】
 「キヤノン」の大規模プロジェクトを巡り、大分市のコンサルタント会社「大光」(大賀規久社長)が法人税法違反(脱税)などの疑いで東京国税局査察部の強制調査(査察)を受け、大手ゼネコン「鹿島」からの裏金や仲介手数料約30億円を申告していないことが分かった。鹿島も任意の税務調査で数億円の所得隠しを指摘されたとみられる。プロジェクトは投資額約1000億円に及んでおり、同国税局は大手ゼネコンなどを巻き込んだ巨額の資金の流れについて解明を進めている。

 プロジェクトは、キヤノンが03年以降、大分市東部の丘陵地帯に建設したデジタルカメラ生産子会社「大分キヤノン」と、プリンター関連生産子会社「大分キヤノンマテリアル」の2工場。
衆院

お買い物は楽天で^^


広瀬勝貞大分県知事が経済産業省事務次官時代から交際のあった同県出身の御手洗冨士夫・キヤノン会長らに働き掛け、工場誘致に成功したとされる。

 関係者によると、大賀社長は、用地造成と2工場建設を鹿島が受注できるよう営業。受注額の約3%を「仲介手数料」として受け取る契約を結んだ。工場建設では当初、九州のキヤノン関連工事で実績がある「大林組」が有力視されていたが、これを覆した。

 工場建設に先立つ造成工事は、県土地開発公社から、鹿島が76億円余の随意契約で受注した。

 大賀社長の仲介による鹿島の受注額は、500億円を超えるとみられ、大賀社長側は仲介手数料のほか、鹿島から架空の下請け工事代金や、鹿島が別の下請け業者に水増し発注して作った裏金を受領していた疑いがある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

民主党 参考人招致で自公政権にクサビ

2007.12.10(04:14)


魔法使いサリー DVD-BOX 通常版<期間限定特価 26%OFF>【POBD-60119】=>26%OFF!魔法使い...
 民主党が4日、公明党から離党表明して除名処分となった福本潤一元参院議員(58)を参院で参考人招致すると発表した。公明党と支持母体の創価学会の関係をただすためで、時期などは今後検討するという。
 額賀財務相の喚問を見送ったばかりの民主党が矛先を変え、唐突に見える福本氏への招致要求。真意は何なのか。
「民主党では石井一副代表が10月の参院予算委員会で、冬柴国交相に対して国会議員から党への上納金、池田大作名誉会長への献金問題を福本氏の証言をもとに指摘した経緯がある。
参院

お買い物は楽天で^^


額賀財務相の喚問を野党だけで決めたときは“公明・学会へのメッセージ”とも言われました。参院でなら創価学会絡みで喚問をやろうと思えばいつでもできる、というわけです。与党が額賀大臣の喚問騒動のきっかけとなる委員会質問をした民主党の辻泰弘参院議員について、参考人招致を要求しているため、実際、福本氏を招致すると脅して自・公にクサビを打とうとしているのです」(政界事情通)
 福田政権にとっては、一難去ってまた一難だ。
(引用 yahooニュース)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。